まだ遅くないアンチエイジング。60代ー70代を美しく生きよう!

ゆるばあの『人生の午後』本番進行中!

日々つれづれ

B.S.Times/関西ビジネスサテライトさんの食事会に参加

更新日:

B.S.Times/関西ビジネスサテライト新聞社様主催の交流会に参加させていただきました。

ランチ会とは違う雰囲気でちょっと緊張したな~(>_<)

航空業界からスカイマーク 市江正彦社長のスピーチ!

前職は日本政策投資銀行で、いくつもの会社を立て直してきたという経歴の社長さんだそうです。

「風通しを良くする」全社員が意見を言い合える社内コミュニティーの見直し。当たり前のことを当たり前にやる。

この言葉が印象的でした。

経営破綻に追い込まれた会社を一年で黒字転換させた社長の話は熱いです。

でも早口なので聞き取れないところもありましたよ~社長(>_<)

若い起業家たち

見まわしたところ、お年寄りは私一人で、あとは若い起業家の方ばかり。

彼も彼女もみなさん輝いてはるんです °˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

この若さで会社を立ち上げたのか~!!と感心するばかり。

これからは管理者が強い立場の縦社会は無くなって来るんでしょうね。

重圧をかけるワンマン社長の時代じゃないですよ。

若い人たちは、社会人になった時にはすでに、そういうあり方に疑問を持って、組織やストレスの中では生きようとしていません。

だからと言って、何年か前に話題になったニートではないんですよ(;'∀')

彼らは意外なところに視点を向ける天才です。

私が昨年からお会いした若者たちはみんな素晴らしい人ばかりで、仕事に対しての今までのあり方を根源から変えていってる人が多いのに驚いています。

時代は進化してるんですね。ちゃんと物事の本質をみているし、我々の年代が当たり前だと思ってきたことが当たり前じゃないことに気が付いているんだと思います。

そして気が付いたことを実行に移しているのが素晴らしいと思います。

当たり前の意味のカン違い

ここでカン違いして欲しくないのは、スカイマークの社長が言っておられる「当たり前のことを当たり前にやる」と言うのは、やるべきことをやるという事です。手を抜かずやるべきことをきちっとすることで、安全につなげるという事です。

 

若い起業家たちは「当たり前のことが当たり前じゃない」と気が付いているんだな!と私がおもったのは、

我々の年代が惰性や慣れで疑問にも思わなかったことを根源から変えていく勇気と知恵があると感じたからです。

 

縦社会も悪いわけではなく、必要な部分もありですが、これからの働き方というのは変わっていくことに間違いないと感じています。

私が知り合った若者たちは内面も素晴らしく、思いやりがあって礼儀も知っていて、気持ちに余裕があるというんでしょうか(*^。^*)

 

そんな若者たちには学ぶことがいっぱいです。

出会いに感謝です。ありがとうございます(*'▽')

 

政治の世界が風通し良くなるのは何年先の事でしょうかね~(; ・`д・´)

 

 

 

 

ゆるばあ
人生の午後本番進行中です。人生の午後をどう過ごしたいのか考えたとき、生き生きとしていたい。自分を大事に心地よく過ごしたい。いろんな経験、新しいこと出会いたい、自分を好きでいることをモットーに成長していきたいと思っています。

蒔かぬ種は生えぬ!わけがありません。固まってしまった土も掘り起こして柔らかくしてみれば何か種が見つかるかもしれません。

やってみなけりゃわからない(*´▽`*)







-日々つれづれ

Copyright© ゆるばあの『人生の午後』本番進行中! , 2018 All Rights Reserved.