まだ遅くないアンチエイジング。60代ー70代を美しく生きよう!

ゆるばあの『人生の午後』本番進行中!

日々つれづれ

キャッシュフローゲーム

投稿日:

初めてのキャッシュフローゲーム

ロバート・キヨサキさんの書籍『金持ち父さん貧乏父さん』

読んだことありますか?

本屋さんに並んでいるのは見た事あるのですが、私は手にしたことがありませんでした。

この時点で、私の脳は不労所得とは縁遠く、労働脳なんだな~と思いました( ;∀;)

自己啓発本の中では根強い人気があるそうです。

この方が開発したゲームが『キャッシュフローゲーム』です。

たまたまこのゲームを持っておられる方がおられて、やってみようということになった訳です。

ゲーム感覚で楽しみながら、『金持ち父さん貧乏父さん』に書かれている教えを身につけることができるということで人気です。

販売者であるロバート・キヨサキは、「お金持ちとお金持ちでない人の格差がドンドン広がっていることを心配して作ったのがキャッシュフローゲームである」と、コメントしています。

ゲームをやることによって、お金に対してのマインドが変わり、お金の管理が出来るようになる

最初のスタートはラットレース。

ラットレースとは、働いても働いても一向に資産が溜まらない状態のこと。

働いても、働いても、一向に資産が貯まらない様子が、回し車の中で、クルクル回っているネズミにたとえているのですね。

ちなみに私はこのネズミ状態です(笑)

賃金を得るために働き、その賃金は支払いのために消えていく状態なんですね。

この『ラットレース』を早く抜け出さなくてはいけません。

投資や資産管理など縁のない私は、考えるだけで疲れました( ;∀;)

私はゲームよりこちらの方に興味あり、ちょっと休憩!!

不労所得を得る体験で金持ち父さん体験

まずはキャッシュフローゲームを体験することで、このことが分かるようになります。
実際の自分のお金で学ぶのでななく、ゲームでなので破産しても笑って済みますよね。

投資のリスクも勉強できるし

資産がお金を生み、そのお金が自分の代わりに働いてくれる仕組みを勉強できます。

やればやるほどお金持ちの感覚が身につくでしょうね。

先にラットレースから抜け出し不労所得をを得て悠々自適の生活のなった人は(ゲーム上ですよ)笑

こんなところに駒が来ても、平気平気(*^^)v

私はというと・・・労働脳が抜けてないので、最後までネズミでした。

ゆるばあ
人生の午後本番進行中です。人生の午後をどう過ごしたいのか考えたとき、生き生きとしていたい。自分を大事に心地よく過ごしたい。いろんな経験、新しいこと出会いたい、自分を好きでいることをモットーに成長していきたいと思っています。

蒔かぬ種は生えぬ!わけがありません。固まってしまった土も掘り起こして柔らかくしてみれば何か種が見つかるかもしれません。

やってみなけりゃわからない(*´▽`*)







-日々つれづれ

Copyright© ゆるばあの『人生の午後』本番進行中! , 2018 All Rights Reserved.