まだ遅くないアンチエイジング。60代ー70代を美しく生きよう!

ゆるばあの『人生の午後』本番進行中!

日々つれづれ

他人事ではない徘徊老人の事

更新日:

大雨と雷の中での徘徊

7年も前の事ですが?

今日のようにスコールのような雨で、私の大嫌いな雷が激しく鳴っていました。

主人と車で買い物からの帰り道、家の近くの急な坂にさしかかった時、一人のおばあさんが傘もささず、ずぶぬれで歩いていたのです。

その傾斜のきつい坂をスタスタと足早に登っていかれるのです。

私たちはびっくりして車を停め、『お送りしますので乗ってください』と声をかけました。

おばあさんは、『うるさい!』と言ってどんどん歩いて行きます。

車から降りて一緒に歩いて説得してみましたが、無理な様子。

とりあえず、主人には家で待機してもらって、私は傘と携帯電話だけ持っておばあさんの後を追いました。

もちろん、警察に連絡はしてます。

本人は目的地に向かって歩いてるという感じではなかったので、何処へ行くかわからないと思ったからです。

おばあさんは、大雨と雷の中をずぶ濡れになっていることなど気にもせず、ビックリするくらい速足で歩いて行きます。

私は雷に怯えながら後を追うのですが、方向音痴の私が今どこを歩いているのかわからないのに、警察がなかなか来てくれません。

住所版を見ながら、『今〇〇付近です。早く来てください。』

何回も携帯で警察に連絡取りながら、30分程歩いたと思います。

この大雨の中を認知症だと思われる年寄りが傘も差さずに歩いていて様子がおかしいと通報して、助けを待っているのに、段々と腹が立ってきました。警察に対してです。

肺炎を起こすかもしれないし、事故にあうかもしれないのに(-_-メ)

どういうつもりですか~?

やっと来てくれた若い警察官、なんと50㏄の原付バイクで来たんです。

 

え~~~~~(; ・`д・´)

 

怒りが溜まっていた私はおもわず、若いお巡りさんを𠮟りつけていました。

『バイクで来てどうするの!どうやって連れていくつもり?』

『すいません、パトカーが全部出払っていて』

どんな事件起きてんねん(-_-メ)

そんなやり取りしている間にも、どんどん歩いて行ってしまうのに。

『早くパトカーで来るように連絡してください!』

『あ、はい・・』

その時の私の顔は、今話題の真〇子さんばりだったかも(;'∀')

 

でもおかしいと思いませんか?

大雨の中を老人が傘もささずに徘徊していると通報しているのに、50ccのバイクで来ますか?

 

今日の大雨と雷で、あの時の映像が甦りました。

 

ご主人が警察に届けておられたようで、無事にお家に帰ることが出来ましたけど、こういう事は警察に連絡しても面倒がられるんだと実感し、悲しくなりました。

その頃離れて暮らしていた母が、すこしづつ認知の疑いが見られたので、他人事ではなかったから。

ゆるばあ
人生の午後本番進行中です。人生の午後をどう過ごしたいのか考えたとき、生き生きとしていたい。自分を大事に心地よく過ごしたい。いろんな経験、新しいこと出会いたい、自分を好きでいることをモットーに成長していきたいと思っています。

蒔かぬ種は生えぬ!わけがありません。固まってしまった土も掘り起こして柔らかくしてみれば何か種が見つかるかもしれません。

やってみなけりゃわからない(*´▽`*)







-日々つれづれ

Copyright© ゆるばあの『人生の午後』本番進行中! , 2018 All Rights Reserved.